【景観】「おばさんパワー」全開、親水公園一気に”冬バージョン”

16
冬季海上花火大会や忘年会シーズンが始まる師走を前に11月29日、熱海市の渚親水公園で上段花壇の植栽があった。午前は第1親水公園で熱海女性連絡会と熱海・伊東法人会女性部会がパンジー(黄色)456株、ノースボール212株の計668株を植え付けた。午後からは下多賀花の会が第2親水公園にパンジー(紫色)348株、アリッサム240株の計588株を植栽した。
花愛好家の「おばさんパワー」がフルスロットル。冬バージョンの花壇造りを1日でやり遂げた。いずれも市職員が下多賀のビニールハウスで種から育てた苗木を使用した純熱海産。
渚親水公園ではヒマラヤザクラが咲き始めており、冬の熱海に彩りを添えている。

14
13
12
11
熱海女性連絡会と熱海・伊東法人会女性部会

21
23
26
17
24
25
下多賀花の会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る