【花】猛暑の候、サンレモ公園で夏花「夾竹桃(キョウチクトウ)」が咲き誇る

熱海の夏を代表する花「夾竹桃」(キョウチクトウ)が熱海港に隣接するサンレモ公園路で鮮やかな赤桃色の花を咲かせ、初島へ向かう観光客の目を引き付けている。インド原産の常緑小高木で強い日射しにめっぽう強く、日本へは江戸中期に伝わった。葉がタケ、花がモモに似ていることからこの名がついた。広島に原爆が落ちて焼け野原になった時、一番最初に咲いたのが、この花。逆境に強い分、有毒性を含むので注意が必要。
破格の作家太宰治はこの花をこよなく愛し、自宅の庭に植栽。毎夏、強い日差しに立ち向かって咲くこの花を見て楽しんでいたという。

熱海港トップ  サンレモ公園 噴水

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」(多賀観光協会主催)が開催さ…
  2. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

    政府は8月12日午前の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣発足に伴う副大臣26人と政務官28人の人事を決め…
  3. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  4. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
ページ上部へ戻る