【市政】ネパール駐日大使、熱海市を表敬訪問 ヒマラヤザクラで絆深める

ネパールのマダン・クマール・バッタライ駐日特命全権大使が10日、熱海市役所を表敬訪問し、ヒマラヤザクラを通じて友好を深めた。
日本一早咲きで知られる熱海市のヒマラヤザクラは、同国から贈られた経緯がある。東京大学に留学していたビレンドラ元国王(当時皇太子)が昭和42年8月に伊東市を訪問された際、熱海植物友の会が熱海の桜と梅の種子を献上。その返礼として翌年にネパールから「ヒマラヤザクラ」の種子約900粒が贈られた。当時植えられたヒマラヤザクラは現在も残っており、11月から12月に花を咲かせる。今回、この経緯を知った同大使が熱海市を訪れ、日本とネパールの国交樹立50周年を記念して市内上多賀のさくらの名所散策路に植えられたヒマラヤザクラを視察したあと、市役所を訪問。斉藤栄市長に「ヒマラヤザクラを大事に育ててもらい、ありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

◆市内のヒマラヤザクラ 渚親水公園(2本)、多賀中学校体育館脇(2本)、さくらの名所散策路(15本)、長浜海浜公園(29本)
◆プレゼント交換 バッタライ大使から斉藤市長に記念のマフラー、市長からは楠細工の葉書入れを贈呈。

DSCF5794

hima

kannbann

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る