【社会】ランニングポリス「熱海署」、あと一歩で優勝取り逃がす

熱海市街をランニングしながら、振り込め詐欺などの被害防止を呼びかける熱海署自慢の「ランニングポリス」が市民駅伝に出動。及川博行署長をアンカーに据え、11人のメンバーから選りすぐりの6人がゼッケン「110」番を付けて出場し、一般の部の2位に健闘した。
及川署長は東京マラソン出場2回、大阪マラソン1回など、毎年1回フルマラソンに出場している実力者。「アンカーにつなげばいける」と密かに優勝を狙っていた熱海署陣営だったが、署長にトップでタスキを渡すことができなかった。
「駅伝はペース配分が難しい。陸上で最も苦しいといわれるのが1500メートル。マラソンより厳しい」。あと一歩で優勝を取り逃がし(?)、リベンジに意欲満々の様子だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

por1 pori2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る