【観光】一番の見ごろに突入、熱海梅園へ行くなら今がお勧め

例年より16日早いペースで開花が進んでいた熱海梅園の梅が、園全体の一番のピークに入った。59品種472本のうち、8日時点で208本が見頃を迎えた。271本と最も多い早咲きは265本が見頃で、開花度は7.07分咲きた。中咲きも102本すべてが開花し6.21分咲き。見ごろは50本。
83本が開花した遅咲きはこれから見ごろを迎えるが、早咲き勢が見ごろ過ぎに入ることから全体では今が一番の美しい。ピークは21日ごろまで続くという。

・早咲き(全272本)265本開花 →7.07分咲き
・中咲き(全104本)102本開花 →6.21分咲き
・遅咲き(全96本)83本開花 →1.72分咲き

トップ しだれアップ ランプ 梅園橋 橋下

アップ

養老

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る