【社会】多賀湾でプレジャーボート転覆 釣り人の118番通報で男性2人救助

12日、午前10時過ぎ、熱海市下多賀の南熱海マリンホール裏の海沿いで釣りをしていた男性が、多賀湾で釣りをしていたプレジャーボートが転覆するのを発見。すぐに海上保安庁への緊急通報電話番号「118」番に通報した。第3管区海上保安部(横浜市)から救助要請を受けた静岡地区水難救助会ICS(伊豆コーストセーフティー)救難所所属船が、乗員2人を救助した。救助されたのは神奈川県の40台男性2人。意識ははっきりしていたが、寒さを訴えたため、市内の病院に搬送した。現場には、ICSの救助船3隻、下田海上保安部の巡視艇、ヘリコプターが出動。毎年実施ている伊豆小型船安全協会熱海支部、下田海上保安部、熱海署による海難救助訓練が功を奏した。機敏な通報で人命を救った男性は、その後、大きなカワハギを釣り上げ、天からも感謝された。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  2. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
  3. 2021-7-28

    ブルネイのファダウス選手 インスタで入国あいさつ 熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪で熱海市がホストタウンを務めるブルネイ・ダルサラーム国のムハマド・ファダウス選手(25)が…
  4. 2021-7-28

    8月28日の「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」中止 全国的なコロナ感染再拡大で

    熱海市の伊豆湯河原温泉観光協会は7月27日、新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大のため、8月2…
ページ上部へ戻る