【市政】市営住宅を「ニトリ」と連携してリフォーム 市外の子育て世代の移住促進

熱海市は23日、家具量販大手「ニトリ」と連携して自分好みに室内を改良できる市営住宅の入居募集を開始した。市外の子育て世代に市営住宅入居・定住を促進するモデル事業。2世帯を募集し、市内6カ所の市営住宅から選ぶことができる。
居住空間を「ニトリ」の専属コーディネーターが入居家族の希望に沿った家具や水回り設備などを提案し、畳からフローリングへの変更やクロス張り替えなどに対応する。同社が自治体と手を組んでリフォームを行うのは全国初めて。
3期目の斉藤栄市長は「住まうまち熱海」を最重点テーマに掲げ、本年度は第一弾として600万円(1室あたり300万円×2戸)を市営住宅のリフォームに投入。民間事業者のアイデアを取り入れて高齢者の利用に適さない3DKの空室を2LDKに順次リフォームし、子育て世代の入居に転換していく方針。「熱海モデル」で人口減少と少子化問題に取り組む。
◆募集戸数 2戸(5年以上入居が条件)
◆応募条件 現在市外に住み、中学生以下の子どもがいる40歳以下夫婦の世帯。
◆応募期間 10月23日~11月30日。応募多数の場合は審査項目の点数で選考。
◆問い合せ 市観光建設部まちづくり課 建築住宅室 0557(86)6425

IMG_1760 IMG_1763

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  2. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  3. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  4. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
ページ上部へ戻る