【社寺】鎮火祭とどんどん焼き、巫女神楽とお囃子で焚き上げる 来宮神社

来宮神社で成人の日の11日、「鎮火祭」があり、氏子や消防関係者が参列して今年1年の防火を祈願した。雨宮盛克宮司が祝詞を奏上し、巫女(みこ)が速神楽を奉納、参列者が玉串を捧げた。
神事に続いて神社に納められた正月のお飾りや門松を燃やす「どんどん焼き」が行われ、参拝客らが焚き上げた火に竹の棒の先端につけられた紅白の団子をかざし、無病息災を祈った。どんどん焼きの火で焼いた団子を食べると風邪をひかないと言い伝えられている。
境内ではお囃子の演奏があり、熱海囃子笛怜会が屋台、昇殿、神田丸、鎌倉、馬鹿囃子、四丁目、秩父囃子の7曲を熱奏し、伝統行事を盛り上げた。

◇熱海囃子笛伶会(あたみばやしてきれいかい) 熱海の郷土芸能である「熱海囃子」の笛を後世に伝えようと1971年に初代代表の内野正男さんが結成。高校生から社会人、主婦、高齢者など40人で構成。現代表の西川正和氏は4代目。熱海梅園「梅まつり」、来宮神社「大楠祭」「鎮火祭」、湯前神社「湯くみパレード」など市内のイベントで活躍。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

速神楽の奉納

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3トップ  6 7

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

熱海囃子笛怜会の演奏

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る