【社寺】鎮火祭とどんどん焼き、巫女神楽とお囃子で焚き上げる 来宮神社

来宮神社で成人の日の11日、「鎮火祭」があり、氏子や消防関係者が参列して今年1年の防火を祈願した。雨宮盛克宮司が祝詞を奏上し、巫女(みこ)が速神楽を奉納、参列者が玉串を捧げた。
神事に続いて神社に納められた正月のお飾りや門松を燃やす「どんどん焼き」が行われ、参拝客らが焚き上げた火に竹の棒の先端につけられた紅白の団子をかざし、無病息災を祈った。どんどん焼きの火で焼いた団子を食べると風邪をひかないと言い伝えられている。
境内ではお囃子の演奏があり、熱海囃子笛怜会が屋台、昇殿、神田丸、鎌倉、馬鹿囃子、四丁目、秩父囃子の7曲を熱奏し、伝統行事を盛り上げた。

◇熱海囃子笛伶会(あたみばやしてきれいかい) 熱海の郷土芸能である「熱海囃子」の笛を後世に伝えようと1971年に初代代表の内野正男さんが結成。高校生から社会人、主婦、高齢者など40人で構成。現代表の西川正和氏は4代目。熱海梅園「梅まつり」、来宮神社「大楠祭」「鎮火祭」、湯前神社「湯くみパレード」など市内のイベントで活躍。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

速神楽の奉納

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3トップ  6 7

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

熱海囃子笛怜会の演奏

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る