【編集室】自民系躍進、議会運営に変化も

熱海市議選の新たな議席が決まり、27日、市役所で当選した15氏への当選証書付与式があった。市選挙管理委員会の石井拓治委員長が手渡した。任期は5月1日から平成31年(2019年)4月30日までの4年間。最高得票当選者の米山秀夫議員氏が当選者を代表してあいさつした。

会派構成では、自民が自民系無所属を含めて7議席を獲得、現有を上回った。無所属の新人女性候補も自民会派へ加わるものとみられ、公明1議席を加えると、自公で9議席となる見通し。これにより、議長を輩出しても過半数の8議席を維持できる。

民主系は現有を維持する4議席。市長派の無所属と議席を取り戻した共産が各1議席。与党は最大6人の少数となり、斉藤栄市政の議会運営はこれまで以上に厳しいものとなった。

自民党熱海支部では、現在3会派ある自民党の会派を一つにまとめ、「自民党熱海市議団」構想が浮上している。
(編集主幹・松本洋二)

 

熱海市議会会派別当選者(定数15)
◆自民
川口 健 (47)現=下多賀
田中秀宝(46)元=青葉町
竹部 隆 (67) 新=西山町
杉山利勝(55)現=田原本町
稲村千尋(63)現=上多賀
高橋幸雄(59)現=伊豆山
梅原一美(67)現=下多賀
◆無所属
泉明寺みずほ(44)新=桜町
◆公明
米山秀夫(58)現=紅葉ガ丘町

◆民主系
和田翔平(26)新=水口町
金森和道(58)現=桜町
山田治雄(87)現=水口町
小森高正(49)現=下多賀

◆市長派
越村 修(50)現=下多賀

◆共産
井沢共一(63)元=上多賀

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-25

    衆院選 勝俣氏が熱海•来宮駅前で街頭演説 前哨戦ショック一掃

    参院静岡選挙区補選での野党系候補の当選から一夜明けた10月25日、31日投開票の衆院選静岡6区に立候…
  2. 2021-10-25

    参院静岡補選 野党系・山﨑氏が当選 熱海市では自民・若林氏リード

    岸田政権発足後初の国政選挙で、衆院選の前哨戦として注目された参院静岡選挙区補選が10月24日、投開票…
  3. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  4. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
ページ上部へ戻る