女子4人が入部 県内無敵の熱海高ヨット部、入部者続々

県内の高校で最大の実力と規模を誇る静岡県立熱海高校ヨット部(若林柊吾主将)に新入生4人が入部した。全員が女子。令和元年は3年生6人、2年生4人と合わせ総勢14人となり、このうち女子は3年生の鈴木久美子さんと合わせて5人。3分の1の勢力となった。
入部したのは東由珠さん(熱海中=女子バスケット部)、佐藤ヒロミさん(湯河原中=パソコン部)、小山内琳呂さん(伊東・宇佐美中=吹奏楽部)、土屋友真さん(伊東・宇佐美中=吹奏楽部)。ヨット経験者はいないが、多彩な好素材がそろった。

4月28日は、上多賀・戸又港にある熱海高校ヨット部艇庫でヨット部OB会(小山精一会長)の人たちと顔合わせがあり、新入部員たちは緊張した面持ちで先輩OB、OGにあいさつしたり、鷲尾大吾コーチからからインターハイなどで使用する420級(2人乗り)、シーホッパー級(1人乗り)の艇の説明を受けたりした。
この日は年8回開かれる現役部員とOBによる「熱海フリートレース」の開幕戦が行われ、審判艇などから観戦した。
今年の熱海高校の新入生は98人。女子4人のほかに、ヨット部入部を検討している男子も数名いるという。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


鷲尾大吾コーチ


熱海港ヨット部の現役選手

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  2. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  3. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  4. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
ページ上部へ戻る