熱海市議会の会派構成決まる 「熱海成風会」が引き続き第1会派

4月の熱海市議選で当選した議員15人の会派構成が決まった。最大会派「熱海成風会」は改選前と同じ7人で引き続き第1会派。自民党・公明党 女性の会 熱海梁山泊は公明党の後藤雄一氏が加わって4人となり、第2会派に躍進した。
所属議員4人のうち3人が落選した山田治雄氏は、市議に復帰した橋本一実氏と「熱海市民クラブ」、村山憲三氏は「熱海市政調査会」をそれぞれ再結成した。共産党と加えて5会派の構成となる。
正副議長、委員会構成は20日の臨時会で決める。
各会派の構成は次の通り。
(熱海ネット新聞)
■熱海成風会(自民)
代表=高橋幸雄(63)現=伊豆山⑤
稲村千尋(67)現=上多賀⑦
川口 健 (51)現=下多賀④
杉山利勝(59)現=田原本町④
越村 修(54)現=下多賀③
竹部 隆 (67) 現=西山町②
赤尾光一(48)現=海光町②
■自民党・公明党 女性の会 熱海梁山泊
代表=田中秀宝(50)現=青葉町⑥
代表米山秀夫(62)現=紅葉ガ丘町⑥
後藤雄一(57)新=東海岸町①
泉明寺みずほ(48)現=桜町②
■熱海市民クラブ
代表=橋本一実(54)元=清水町④
山田治雄(91)現=水口町(12)
■熱海市政調査会
代表=村山憲三(72)元=咲見町⑤
■共産
代表=小坂幸枝(72)新=伊豆山①

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  2. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  3. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
  4. 2023-1-20

    「青少年育成に役立てて」 熱海ゆかりの2人が市に4800万円寄付

    岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」に取り組む中、1月19日、熱海市にゆかりのある2人が「市…
ページ上部へ戻る