花火効果で熱海の宿泊施設、ほぼ満室 日帰り見物で熱海銀座も混雑

熱海温泉ホテル旅館協同組合は4月16日、熱海湾で今年度最初の海上花火大会を開催した。午後8時20分〜40分に3000発を打ち上げ、熱海の夜空を鮮やかに彩った。
花火効果で熱海温泉の各宿泊施設はほぼ満室に近い状況で、主催者発表の観衆は5000人。このほか、打ち上げに合わせて首都圏などから日帰りで見物に訪れた若者グループやカップルも多く、終了後の熱海銀座通りや咲見町商店街は、熱海駅へ急ぐ観光客で混雑した。
この日は、商船三井客船が運航する豪華客船「にっぽん丸」が2年4カ月ぶりに熱海港に寄港。名古屋港発着の2泊3日の「熱海花火クルーズ」の一環で、同船の熱海寄港は通算13回目。乗客は市内観光などを楽しみ、夜は洋上から花火を観賞するなど、観光地熱海はコロナ禍前の活況を取り戻しつつある。
(熱海ネット新聞)


■2022年度の熱海海上花火大会開催日程
春 4/16(土)・5/2(月)・5/14(土)・5/21(土)
夏 7/29(金)・8/5(金)・8/8(月)・8/18(木)・8/21(日)・8/26(金)
秋 9/19(月祝)
冬 12/4(日)・12/18(日)
時間/4月5月9月12月20:20~20:40、7月8月20:20~20:45

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る