2018年度の宿泊客309万人、夏場の台風被害を熱海人気で押し戻す 4年度連続の大台

熱海市は2018年度(平成30年度度)の市内宿泊客数が309万4456人(入湯税申告ベース)だったと発表した。前年度より0・2%増加(6316人)し4年度連続で300万人台に乗った。
7月28日に東から西へ進んだ異例の台風12号の高波の影響でで熱海ビーチラインが長期間通行止めになるなど、市内各所で被害を受けた。この影響で繁忙期である7月〜9月の宿泊数が前年度を下回ったが、年間通じた堅調な熱海人気が押し戻した。
(熱海ネット新聞)
■入湯税 地方税法に定められている、温泉などで徴収される市町村の税金。課税されるのは、鉱泉施設があるホテル、旅館、スーパー銭湯、健康センターなど。税額は1人1日当たり150円。宿泊者数や日帰り観光客数を測るベースになる。
■2018度の入湯税税収 4億6416万8400円。全国の温泉都市で日本一。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-21

    夏の参院選 自民熱海市支部支持「比例•あだちまさし」氏が国政報告

    自民党熱海市支部は5月20日夜、熱海芸妓見番で国政報告会を開き、夏の参院選の必勝を誓った。熱…
  2. 2022-5-20

    祭典委員長に池田重樹氏、責任当番町は新宿町 来宮神社例大祭

    来宮神社の総代会がこのほど同神社参集殿であり、2022年度(令和4年)例大祭(7月14日〜16日)の…
  3. 2022-5-20

    熱海土石流義援金 配分総額10億2137万5945円で確定

    熱海市は5月19日、昨年7月に市内伊豆山で起きた土石流災害で市に寄せられた義援金の最終的な配分総額が…
  4. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
ページ上部へ戻る