厳しい暑さ収まり、花火見物に3万2千人 熱海サンビーチ、黒山の人だかり

遅い梅雨明け後、いきなり猛暑に突入した今年の夏。今夏は例年より花火観賞に訪れる人が少なめに推移していたが、厳しい暑さが収まり、8月23日の熱海海上花火大会には、首都圏などから3万2千人(主催者発表)が熱海湾に繰り出した。
打ち上げ前に親水公園イベント広場で開かれ「ゆかたで遊ぼ!」には、最強地下アイドルユニットで知られる「仮面女子」などがステージを飾り、若い世代の観客が続々…。海上花火大会が始まると、熱海サンビーチはご覧のような黒山の人だかり。涼しい浜風が吹く中、色とりどりの花火を楽しんだ。
夏季シリーズ最後となる次回の熱海海上花火大会(8月30日)は、年に1度の直径約60センチの2尺玉(20号玉)が打ち上げられ、直径500メートル大輪の花を咲かせる。
(熱海ネット新聞)
■観衆=3万2千人
■主催・熱海温泉ホテル旅館協同組合
■2019年(令和元年)熱海会場花火大会
春 3/31(日)・4/20(土)・5/11(土)・5/26(日)・6/16(日)・6/29(土)
夏 7/26(金)・7/30(火)・8/5(月)・8/8(木)・8/18(日)・8/23(金)・8/30(金)
秋 9/16(月・祝)
冬 12/8(日)・12/15(日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  2. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  3. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  4. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
ページ上部へ戻る