猛烈強風で田原本町の看板吹き飛ぶ 台風15号で被害相次ぐ

気象庁は9月8日午後9時27分、熱海市に洪水警報が発令した。大雨・暴風・波浪警報は継続中。暴風域にはいった午後11時頃からに市内各地で猛烈な強風による被害が相次いだ。田原本町ではコンビニエンスストア店舗近くの看板などが飛ばされた。待機していた市消防が駆けつけ、落下物を回収すると共に通行する人に注意を呼びかけた。東京電力によると、9日午前1時半の時点で、台風の影響で熱海市全体で約3900世帯で停電している。内訳は網代地区約1100世帯、伊豆山地区約1200世帯、泉地区1600世帯、泉元宮上分で約100世帯未満が2カ所。
(熱海ネット新聞

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る