昭和レトロと現代音楽の融合 熱海未来音楽祭、ちんどんパフォーマンス開幕 

バンド「ヒカシュー」などで活躍する熱海市在住の音楽家・巻上公一さんがプロデュースする「熱海未来音楽祭」が9月20日、開幕した。初日は熱海駅前広場と仲見世通り商店街で、クラリネットの大熊ワタルさん、テルミンの巻上公一さん、ちんどん太鼓のこぐれみわぞうさんが、懐かしいちんどんの音色を現代風に響かせ、熱海に残る昭和レトロと現代音楽をミックスさせた。
起雲閣では、「詩そして電子音」と題したコンサートを開き、巻上さんや芥川賞作家の町田康さん、佐藤正治さん、Anna Lerchbaumer、Andreas Zißlerらが即興の演奏と詩の朗読を組み合わせたステージを繰り広げ、観客を魅了した。
21日は同商店街から(熱海銀座通り経由)熱海サンビーチまでアートパレード「熱海の国のアリス」を行い、起雲閣でコンサート「水際立つ響き」を開く。
東京オリンピック・パラリンピックに向けた「静岡県文化プログラム」の一つで実施している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-26

    熱海梅園で「梅」開花 今季も日本最速 一番咲きは白の冬至梅

    日本一早咲きの梅の名所で知られる熱海梅園で10月25日、今シーズン最初の花を咲かせた。韓国庭園横の冬…
  2. 2021-10-26

    【お悔やみ】小山久子さん(熱海市下多賀)10月25日死去

    山久子さん(こやま・ひさこ)10月25日死去、91歳。熱海市下多賀1431の13。通夜27日午後6時…
  3. 2021-10-26

    【お悔やみ】星川洋章さん(熱海市小嵐町)10月22日死去

    星川洋章さん(ほしかわ・ひろあき)10月12日死去、84歳。熱海市小嵐町13の33。告別式26日午後…
  4. 2021-10-25

    公明党の石井啓一幹事長、自民党と合同で熱海駅で街頭演説

    公明党の石井啓一幹事長は10月25日、同党の衆院選比例東海ブロックと静岡6区に立候補した自民党の前職…
ページ上部へ戻る