ポリオ撲滅まで「あと少し」 熱海南ロータリークラブ、募金呼びかけ

熱海南ロータリークラブ(神木健策会長、会員12人)は10月10日、熱海市中央町のマックスバリュ熱海店前などで「ポリオ根絶キャンペーン」を行った。メンバーのロータリアン7人が募金活動をするとともに、ロータリークラブの取り組みを紹介した。
ロータリークラブは、国際的な社会奉仕連合団体。ポリオ(骨髄性小児麻痺)撲滅の活動は1988年にスタート。世界保健機構、ユニセフ、米国疾病管理予防センターと協力し、世界20億人の子供たちに予防接種を行い、感染者は99・9%減少している。
神木会長は、「ポリオ撲滅まであと少しだが、まだ完遂したわけではない。多くの方々から心温まる支援をいただき感謝している」と話した。
熱海南ロータリークラブでは、それぞれの職業の知識やスキルを生かして、地域のニーズや問題の解決に取り組んでいる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る