市消防本部、消防団350人 熱海銀座を勇壮に行進、ムーンテラスで一斉放水 

熱海消防の出初式があった1月7日、熱海市消防本部、消防団(4方面11隊、女性消防部1)、防火協会幼年消防クラブの保育園児、消防車両が隊列を組んで熱海銀座通りを勇壮に行進した。齋藤栄市長、稲田達樹消防長、櫻井佳久消防団長が壇上に立ち、総勢350人の市消防、各分団が通過するたびに敬礼してパレードを見守った。

ムーンテラスでは24本のホースを使い、市消防本部と各分団が海上へ向けて一斉放水。陽光にきらめく「水のカーテン」が幻想的な光景をつくり出した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-26

    10月1日から「北斎 冨嶽(ふがく)三十六景」展 MOA美術館

  2. 2020-9-25

    藤曲敬宏氏、県議会で代表質問 リニア問題で川勝知事と舌戦 

  3. 2020-9-24

    熱海銀座の飲食店で20代5人が食中毒 9月7日利用者、サルモネラ菌検出

  4. 2020-9-24

    【お悔やみ】太田信雄さん(熱海市伊豆山)9月21日死去

ページ上部へ戻る