コロナ終息後の誘客に備え、ゲンジボタル放流 6月の「ほたる鑑賞の夕べ」

新型コロナウイルスの影響で観光が厳しい状況にある中、熱海市観光協会は3月22日、熱海梅園を流れる初川支流の通称「ほたる川」の双眉橋付近にゲンジボタルの幼虫5000匹を放流し、感染終息後の誘客に備えた。
梅園町子ども会の児童8人が、毎年恒例の「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日~14日)で熱海の街を盛り上げようと体長2、3センチのサナギに変わる直前の幼虫をコップに入れ、「蛍ちゃん、大きくなあれ」の願いを込めて浅瀬に放った。餌となるカワニナ8キロも川に流した。

幼虫は4月20日ごろから雨の日など湿度の高い夜間に水路から光りを放ちながら陸に上がり、地中でサナギになる。その後、5月下旬から6月上旬にかけて成虫になり、羽化して夜間に幻想的な光の舞いを演じる。
参加した人たちは、その頃には新型コロナウイルスの感染が終息し、多くの人が観賞に訪れることに願いを込めた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
  2. 2022-5-19

    【お悔やみ】橋本政夫さん(熱海市小嵐町)5月16日死去

    橋本政夫さん(はしもと・まさお)5月16日死去、85歳。熱海市小嵐町。通夜19日午後6時。告別式20…
  3. 2022-5-19

    自民・阿達参院議員 20日午後6時〜熱海芸妓見番で国政報告会 

    自民党の阿達雅志参議院議員(全国比例)は、5月20日午後6時から熱海芸妓見番で国政報告会を開く。自民…
  4. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
ページ上部へ戻る