新型コロナウイルス対策にマスク3000枚寄贈 熱海ライオンズクラブ

熱海ライオンズクラブは3月30日、子供たちの新型コロナウイルス対策に役立ててもらおうと、マスク3000枚を熱海市に寄贈した。熱海市では4月6日から小中学校、8日から幼稚園が始業式を迎えることから、その前に何かできないかと考え、今回の寄贈を決めた。
贈呈式は市役所議長応接室で行われ、森田金清会長が「全国的にマスクが不足する中、メンバーが手を尽くし、いろんな方の協力を頂いて幸運にも3000枚を買い求めることができた。子供たちの安全安心な学校生活に役立ててほしい」と述べ、新村茂昭教育長に手渡した。同クラブの杉山利勝第一副会長、三木満男幹事、川崎秀和会員が同席した。
新村教育長は「入荷のめどすら立たない中、本当にありがたい。皆様のお気持ちを学校の教職員、保護者に伝え、有効活用したい」と謝辞を述べた。
市は、保育園の入園式が4月1日から始まることから、31日までに全ての小中学校、保育園、幼稚園、認定こども園に配布する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  2. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  3. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
  4. 2023-1-20

    「青少年育成に役立てて」 熱海ゆかりの2人が市に4800万円寄付

    岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」に取り組む中、1月19日、熱海市にゆかりのある2人が「市…
ページ上部へ戻る