新型コロナ、熱海で初の感染者 40代の女性自営業者 東京の知人介し感染

静岡県は4月21日、熱海市に住む40代の自営業の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は、4月10日昼に未成年の子供とともに小田原市で都内に住む知人と会い、車で熱海に移動して自宅で食事をした。その夜、車で都内に戻った知人から「発熱した」との連絡があり、女性も14日に37・4度の発熱。17日から味覚障害などの症状が加わった。
18日に一緒に食事をした都内の知人からPCR検査で「陽性」の連絡があったことから、女性は20日に保健所に電話で相談し、帰国者・接触者外来でPCR検査を受け、自宅待機。21日午前に「陽性」が判明し、感染症指定医療機関に入院した。子供は陰性だった。
女性は10日に知人と別れてから自宅待機しており、濃厚接触者は子供1人。女性は現在も「息苦しさ」が続いているという。
(熱海ネット新聞)
【女性の感染経緯】
4月10日 都内の知人と子供と共に小田原市で会い、知人の車で熱海市の自宅に戻り、3人で食事。夜、車で都内に戻った知人から「発熱」の連絡。
4月14日 女性も発症し、発熱(37・4度)。足の関節痛。
4月15日 同様の症状。
4月16日 いったん解熱したが、頭痛。
4月17日 味覚障害、首のリンパ節の痛み、鼻水などの症状。
4月18日 知人からPCR検査で「陽性」の連絡。
4月19日 息苦しさ。
4月20日 保健所に電話で相談し、車で紹介された帰国者・接触者外来を訪れ、子供と共にPCR検査を受診。自宅待機。感染した知人を担当した東京の保健所から、静岡県の保健所に、女性が知人の濃厚接触者との連絡。
4月21日 「陽性」が判明し、車で感染症指定医療機関に入院。県内で感染が確認された人はこれで53人。子供は「陰性」。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」(多賀観光協会主催)が開催さ…
  2. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

    政府は8月12日午前の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣発足に伴う副大臣26人と政務官28人の人事を決め…
  3. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  4. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
ページ上部へ戻る