熱海梅園でゲンジボタルの「夜間飛行」始まる いくつもの幻想的な光跡

「ホタルの名所」熱海梅園で5月27日夜、ホタルたちが飛び交い始めた。園内を流れる初川支流の通称「ほたる川」の双眉橋付近で2日ほど前から飛行が確認されていたが、この夜は20数匹が幻想的な光の舞を披露した。
例年なら6月1日から2週間にわたり「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(熱海市観光協会主催)が開かれ、多くの観光客が訪れる。しかし、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止。市観光協会と熱海市は公園入口に看板を設置するなどして、「観賞自粛」を呼びかけている。園路沿いのフットライト(誘導灯)も設置しない。

主催者は今年3月22日、例年通り、梅園町子ども会の児童たちと「ホタル川」にゲンジボタルの幼虫5000匹と餌となるカワニナ8キロを放流。早期の感染終息を願い、誘客に備えていた。今年は熱海ネット新聞の写真と動画でお楽しみください。
(熱海ネット新聞・ホタル取材班)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  2. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  3. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
  4. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
ページ上部へ戻る