熱海の穴場ビーチ、網代温泉海水浴場で海開き 泳ぎながら魚ウオッチが人気

熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場が7月23日、海開きした。網代漁港に近く、遠浅で様々な魚がおり、泳ぎながらウオッチすることができる。網代温泉が隆盛を誇った1969年(昭和44年)に完成した日本初の人工海水浴場。消波ブロックに囲まれた穴場的ビーチで、蜜を避けて海水浴が楽しめる。
海に面した緑地には、明治における近代的軍隊の創始者山県有朋の歌碑「飛魚のおともかすみて綱引するあじろの浦の春の夕凪」がある。潮風が漂い、沖合いには熱海の風景が広がり、旅情をそそられる。開設期間は、8月23日まで。午前9時から午後4時。市から委託された網代温泉観光協会が運営している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る