熱海に新たなクラスター発生か 濃厚接触者の男性2人がコロナ感染=8月28日

静岡県は8月28日、熱海市に住む30代男性(職業不公表)と50代の自営業の男性の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも熱海市内で感染が確認された陽性患者の濃厚接触者。
30代の男性(県476例目、市39例目)は、8月16日に県内陽性患者と趣味の活動をし、その後、飲食店を利用した。19日夜に38度の発熱(発症日)があり、26日に県内陽性患者の濃厚接触者として帰国者・接触者センターでPCR検査を受け、27日に陽性が判明。28日に県東部の感染症指定病院に入院した。この間、22日に複数の友人と飲食店を利用している。濃厚接触者は調査中。

50代の男性(県477例目、市40例目)は、27日に感染が発表された県外から仕事で熱海に来ていた30代男性(県467例目、市38例目)の濃厚接触者。16日に一緒に飲食店を利用した。
25日に仕事をし、友人と飲食店で昼食。夕方、咽頭痛が出現(発症日)した。27日に県内467例目の男性の濃厚接触者としてPCR検査を受け、陽性が判明。28日に県東部の感染症指定病院に入院した。濃厚接触者は調査中。

この日、感染が確認された2人は、すでに感染が判明した人たちと16日に趣味の活動をしたり、飲食店を利用したりしており、新たなクラスターに発展する可能性がある。
(熱海ネット新聞)

https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/documents/200828pref476479.pdf

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  2. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  3. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
  4. 2023-1-20

    「青少年育成に役立てて」 熱海ゆかりの2人が市に4800万円寄付

    岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」に取り組む中、1月19日、熱海市にゆかりのある2人が「市…
ページ上部へ戻る