熱海市「技能功労者表彰」 芸妓・阿部登志子さんなど12人

熱海市の齋藤栄市長は11月4日、多年にわたり、「この道一筋」に励んできた功労顕著な技能功労者として7業種12人を市役所で表彰した。同賞は30年以上同一の職業に従事し、優れた能力をもって社会に貢献した人に贈られ、1982年にスタートし今年が37回目。累計の受賞者は879人となった。
受賞者を代表して芸妓53年の阿部登志子さん(77、置屋=清春)が「一つひとつの仕事にこだわりを持ちながら日々精進、努力してきた。つらく苦しいこともあったが、先輩方のご指導はもとより、同僚や家族、友人など多くの方々に支えられ、深く感謝している。これからも感謝の気持ちを忘れずに、後進の指導育成に努めていく」と謝辞を述べた。
式では齋藤栄市長の挨拶に続いて大舘節生選考委員長(熱海市建設協会会長)が選考結果を報告。竹部隆市議会議長、内田進熱海商議所会頭が来賓の挨拶を行なった。同表彰は隔年に開催している。
(熱海ネット新聞)
■ 齋藤栄市長 皆様が身に付けた技能は習得するのに長い年月と経験を要するもので、その磨き抜かれた技術は熱海市民の誇りであり、大きな財産。今後とも熱海の発展に尽力賜りたい。
■熱海市技能功労者
阿部登志子(芸妓53年、置屋・清春)、永田関美(芸妓44年、置屋・山月)、井上修(バーテンダー44年、バー修)、立花桃子(バーテンダー43年、酔いどれ亭)、濱萩高行(畳職42年、濱萩畳店)、塩瀬充伸(調理師42年、割烹でん助)、関三四一(クリーニング職42年、大和クリーニング店)、保田修司(調理師41年、熱海聚楽ホテル)、梅原勝(造園工40年、梅原造園)、中村茂(調理師38年、石川屋)、高𣘺照幸(漁業技術職38年、魚久)
花木さち子(芸妓35年・分寿大吉)

阿部登志子さん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  2. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  3. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
  4. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
ページ上部へ戻る