「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの感染拡大で「我慢の3連休」中日の11月22日、政府の観光需要喚起策「GoTo キャンペーン」の後押しを受けて、同園の駐車場には首都圏ナンバーの車がスラリと並び、多くの観光客でにぎわった。
第3波が鮮明になり、全国で宿泊のキャンセルが相次いでいるが、熱海市内の主要ホテルは、キャンセルが出てもすぐに埋まる状況にあり、熱海梅園の来園者も例年並み多い。開催中の「もみじまつり」を主催する熱海市観光協会は、客足が減るのも人が密集するのも心配というジレンマを抱えながら運営している。
赤やオレンジに彩られたモミジの撮影スポットとして人気が高い梅園五橋(漸佳=ざんか、迎月=げいげつ、雙眉=そうび、駐杖=ちゅうじょう、香浮=こうふ)周辺の景色もご覧のような秋色に染まり、写真愛好家らが続々。今月末から12月初旬にかけてピークを迎える。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る