熱海の貴公子 箱根駅伝で芽吹く 日テレの情報番組「ZIP!」に生出演

第97回箱根駅伝で、13年ぶり7度目の優勝を飾った駒沢大選手と大八木弘明監督は歓喜から一夜明けた1月4日朝、日本テレビの情報番組「ZIP!」に生出演した。熱海出身の鈴木芽吹(1年)もステージに並び、総合司会の桝太一アナウンサーから「熱海の貴公子」と紹介された。
当日の選手変更で山登りの5区に起用されたことについては「自分が山登りでいいのかという不安もあったので、前との差というのではなく、自分の走りに集中して走った」。自身の「芽吹(めぶき)」の名前の由来については「人生の中で、どういう世界にいたとしてもその世界で芽が出るようにという願いが込められている」と話し、両親に感謝した。
今大会の駒大は優勝メンバー10選手のうち、3人(1区・白鳥哲汰、5区・鈴木芽吹、7区・花尾恭輔)が1年生。彼らが最上級生になる3年後に箱根駅伝は100回目のメモリアル大会を迎える。各校とも1年生の強化に力を入れており、大八木弘明監督も将来を見据えたチームづくりをしている。「今回は目標は3番以内だったので、ねばって諦めない気持ちがいい結果に出た。来年大会に向けて、いいチーム作りができているので連覇を狙いたい」と力強く話した。
(熱海ネット新聞)
写真=日本テレビ「ZIP!」より
■箱根駅伝視聴率(日本テレビ系で放送)
1月2日の往路31・0%(昨年27・5%)、3日復路33・7%(昨年28・6)。往復の平均世帯視聴率32・3%で、計測が始まった1987年以降で歴代最高。関東地区。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る