熱海富士、あす14日目に十両琴裕将と大一番 勝てば市初の関取誕生 

日本相撲協会は1月21日、大相撲初場所14日目(1月22日、両国国技館)の取組を発表し、西幕下筆頭の熱海富士(19、熱海市出身、伊勢ヶ濱部屋)は東十両13枚目の琴裕将(27、佐渡ヶ嶽部屋)に挑戦する。3勝3敗の熱海富士が最後の7番相撲で勝ち、勝ち越しを決めれば新十両昇進が確実。熱海市初の関取誕生となる。
琴裕将は奈良県橿原市出身で、宇良(東前頭2枚目)と同じレスリング出身。奈良・大和広陵高3年時に国体のフリースタイル120キロ級で優勝。法大でもレスリング部に所属したが、3年時に中退し、一念発起して大相撲に入門。西幕下筆頭で臨んだ九州場所で4勝3敗で勝ち越し、今場所で新十両に昇進した。現在6勝7敗。
熱海富士は今場所の3勝中2勝が段違い十両相手のジャイアントキリング。初土俵から8場所での新十両なら、年6場所制となった1958年以降では幕下付け出しを除き、日本人の高卒力士では初となる。歴史的な大一番に日本中が湧いている。
(熱海ネット新聞)
■身長と体重
熱海富士 185センチ、164・5キロ
琴裕将 179センチ、135・0キロ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-26

    「ホタル」の夜間飛行始まる 熱海梅園でいくつもの光跡確認

    「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日〜12日)を前に5月26日夜、熱海梅園の園内を…
  2. 2022-5-25

    9月市長選 斎藤市長、出馬の明言避ける 百条委員会の結論待って断 

    熱海市の齋藤栄市長は5月24日、今年9月13日に4期目の任期を満了する熱海市長選(9月4日告示、11…
  3. 2022-5-25

    熱海梅園で梅の実を収穫800キロ、梅干しや梅まんじゅうに活用

    熱海梅園で5月23日〜25日、梅干しや梅まんじゅうに使う梅の実の収穫があった。園内には60品…
  4. 2022-5-22

    熱海海上花火大会 春季シリーズ最終回 雨の降り出しが遅れ、ホッ!

    今年度4度目の熱海海上花火大会が5月21日あり、午後8時20分〜40分に3000発を打ち上げ…
ページ上部へ戻る