富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25枚目の熱海富士(18歳、本名・武井朔太郎、伊勢ケ浜部屋)は3番相撲で若大根原(17歳、西岩部屋)を寄り倒し、2勝1敗とした。熱海富士の185センチ、170キロに対し、若大根原は167センチ、73キロの小兵。富士山のように雄大な体を預けて倒した。

熱海富士の大相撲デビューで、熱海市の富士山ビュースポット「滝知山展望台」が好角家や観光客の注目を集めている。同展望台は伊豆スカイラインの起点「熱海峠インターチェンジ」から約3キロにあり、富士山のほか、熱海、駿河湾など360度見渡せる。郷土の力士を見守る雪化粧の“熱海の富士山”を写真に収めた。
(熱海ネット新聞)
写真=1月14日撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る