看板梅「紅千鳥」も開花 熱海梅園で梅と桜の花が同時に満開 春の共演 

あたみ桜と早咲きの梅が満開が重なった2月7日の日曜日、熱海梅園は首都圏などから訪れた観光客で賑わった。梅は早咲き種が出揃い、看板梅「紅千鳥」などの中手勢に主役が移りつつある。
中央広場の「紅千鳥」もその一つ。紅色の中輪一重咲きで花弁の内側に雄しべが変化した旗弁(はたべん)があり、この旗弁を千鳥にたとえて名付けられた。熱海在住の演歌歌手、高瀬一郎さんの曲名やみなみ製菓のもなか(A-PLUS)、化粧筆店にもこの名前が付けられ、熱海を代表する梅として知られる。今週はこのほか養老、呉羽枝垂れも咲き出し、計60種中49種が開花し、約8割が出揃った。

熱海梅園入り口前の市道では、あたみ桜がピークを迎え、訪れた人たちは梅と桜を一緒に楽しんでいる。東京都、神奈川県などに再発令された緊急事態宣言が延長されたことを受け、首都圏の主だった早春のイベントが中止になり、熱海を訪れる観光客は週を追うごとに増えている。1カ月前までは閑古鳥が鳴いていた駐車場も県外ナンバーの車両で混雑が続いた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  2. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  3. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
  4. 2021-7-23

    熱海市で新たに未成年の男性がコロナ感染 感染経路は不明

    静岡県は7月23日、熱海市に住む未成年男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。市146…
ページ上部へ戻る