豪華列車「サフィール踊り子」、熱海市下多賀の「アジサイ街道」快走

「アジサイ街道」の名で知られる熱海市下多賀小山地区(伊豆多賀駅-網代駅)の国道135号沿いで、アジサイが見ごろのピークを迎えた。薄紫や青、白、ピンク…色とりどりに咲いた花が、JR伊東線の乗客やクルマで行き交う人の目を楽しませている。
毎年、梅雨の時期になると咲き誇るアジサイと列車を写真に収めようと「撮り鉄」たちが訪れる。今もっとも人気なのが、JR東日本が昨年3月から投入し、運行を始めた東京と伊豆急下田駅を結ぶ観光特急列車「サフィール踊り子」。8両編成で全席がグリーン車の豪華列車。幻想的なアジサイが咲く中、青く輝くサファイア色の車両が快走すシーンは他を圧する。熱海ネット新聞は6月7日、写真に収めた。
アジサイは小山臨海公園の向かい側のJR伊東線の土手約400メートル区間に約800株が植栽され、地元の「小山あじさいを愛する会」の会員約30人が手入れを続けている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    鮮やか紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  2. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  3. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
  4. 2022-11-25

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
ページ上部へ戻る