3日間シリーズの花火大会が幕 コロナ禍で熱海サンビーチの砂浜観賞が人気

花火

東京などに出されている緊急事態宣言が延長期間に入って初めての日曜日となった6月6日。熱海湾では3日間シリーズの熱海海上花火大会の最終日が開催され、人出は主催者(熱海市ホテル旅館協同組合連合会)発表で3千人。3日間で計9千人が繰り出した。
新型コロナウイルス禍前は、ヨットハーバー越しに花火を間近に見ることができる渚親水公園のレインボーデッキや渚デッキが人気感染スポットだったが、現在はソーシャルディスタンスを取りながら見物できる熱海サンビーチも人気。この夜もマスク姿の若者たちが砂浜でくつろぎ、潮風を浴びながら花火を見物。味わいにくくなった開放感を満喫した。多くが日帰りで首都圏などから訪れた若者たちで、JR熱海駅に近いことが背景にある。飲食の露天も売り切れ商品が出るなど活況が続いた。
次回の熱海海上花火大会は7月30日に開催する。
(熱海ネット新聞)


【2021年度熱海海上花火大会】
春 4月17日(土)、5月15日(土)
追加 6月4日(金)、6月5日(土)、6月6日(日)
夏 7月30日(金)、8月5日(木)、8月9日(月)、8月18日(水)、8月22日(日)、8月27日(金)
秋 9月25日(土)、11月21日(日)
冬 12月18日(土)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-6-29

    伊豆山土石流 齋藤市長「行政に不備があった」遺族に初めて謝罪

    熱海市伊豆山の土石流災害の発生から来月3日で1年を迎えるのを前に齋藤栄市長が6月27日夜、被災者や遺…
  2. 2022-6-27

    大相撲 熱海富士、東十両6枚目に=名古屋場所番付発表

    日本相撲協会は6月27日、大相撲名古屋場所(7月10日初日・ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した…
  3. 2022-6-27

    自民・勝俣衆院議員、熱海駅で上田候補(公明比例)の応援演説

    自民党の勝俣孝明衆院議員(静岡6区)は6月27日、JR熱海駅前で開かれた参院選比例区の上田い…
  4. 2022-6-24

    新組合長に小笠原亜紀子さん(芸名美保)、熱海芸妓置屋連合組合

    熱海市内の芸妓置屋でつくる熱海芸妓置屋連合組合は6月23日、熱海芸妓見番で2022年総会を開き、22…
ページ上部へ戻る