熱海市民クーポン券、7月1日から郵送 市民全員に1人につき5千円

熱海市は6月24日、新型コロナウイルス感染拡大の長期化で苦しむ地域経済を後押しする「熱海市民クーポン券」を7月1日から全市民に順次郵便(ゆうパック)すると発表した。世帯主宛に世帯員全員分をまとめて送付する。申請の手続きは不要だが、大量発送(市民3万5601人、2万1378世帯)のため、全世帯に行き届くまで1カ月程度かかる。
クーポン券は1人につき5千円。利用登録した市内の小売店や飲食店など503店(6月21日現在)で利用できる。取扱店はクーポン券を発送する際に一覧表を同封するが、12月28日まで受け付けており、増えた分については市のホームページに随時掲載する。
使用可能期間は7月1日から来年1月31日まで。取扱店には、ポスターまたはステッカーが掲示される。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-25

    【お悔やみ】三枝俊雄さん(熱海市田原本町)1月23日死去

    三枝俊雄さん(さえぐさ・としお)1月23日死去、82歳。食事処ふくや。熱海市田原本町1の5。通夜26…
  2. 足湯

    2022-1-24

    新たに児童のコロナ感染判明 熱海市内の別の小学校1校で学年閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月24日、市内の小学校1校で新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、当該校の…
  3. 2022-1-23

    上多賀など南熱海4地区で「どんどん焼き」 たぎる炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月23日午前、南熱海の4地区(上多賀、下多賀、中野、和田木)で開催さ…
  4. 2022-1-23

    熱海市の新規コロナ感染者14人 10人超は6日連続=1月23日

    静岡県と熱海市は1月23日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。前日…
ページ上部へ戻る