観光経済課内に「DMO設立準備室」、室長に遠藤浩一氏 2名体制で始動

熱海市は7月1日、観光地域づくりの司令塔となる熱海型DMO新設に向け、観光経済課内に「 DMO設立準備室」を立ち上げた。新組織は2名体制でスタートし、遠藤浩一観光推進室長(兼)課長補佐=写真=が準備室長を兼任。同課職員の小川千尋氏とともに担当する。同日、齋藤栄市長から辞令が交付された。
取り組む業務は官民協同で取り組むDMO法人(一般財団法人 熱海市観光局)の設立準備、市役所とDMOの業務分担、専門人材の選定ーなど。準備室は同日、観光経済課内に設置した。
(熱海ネット新聞)

熱海型DMO…https://www.city.atami.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/005/973/20210506004.pdf

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
  2. 2022-5-19

    【お悔やみ】橋本政夫さん(熱海市小嵐町)5月16日死去

    橋本政夫さん(はしもと・まさお)5月16日死去、85歳。熱海市小嵐町。通夜19日午後6時。告別式20…
  3. 2022-5-19

    自民・阿達参院議員 20日午後6時〜熱海芸妓見番で国政報告会 

    自民党の阿達雅志参議院議員(全国比例)は、5月20日午後6時から熱海芸妓見番で国政報告会を開く。自民…
  4. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
ページ上部へ戻る