スーパーボランティア尾畠さん、市役所電撃訪問 支援申し出るも安全面で市が断る

「スーパーボランティア」として知られる大分県日出町の尾畠春夫さん(81)が7月8日、愛車のKワゴンで熱海市役所の災害対策本部を電撃訪問し、「警察や消防が全然、気づかない場所に危篤状態の人がいるかもしれない。そういう人に1人でも2人でも3人でもいいから手を差し伸べたい」と支援を申し出た。しかし、市は2次災害などの危険もあることに加え、現在はボランティア活動の受け入れ態勢が整っていないことを理由に申し出を断った。
これに対し、尾畠さんは「強制はしないが、72時間だろうが、100時間だろうが、そんなに簡単に人間の命なんてなくなるものじゃない。泥の中にいる人を助けてあげたかった」と無念そうに話した。
現在、市は静岡県東部の在住者に限ってボランティアの事前登録を受け付けている。すでに約2400の応募があり、状況が落ち着き次第、本格的な募集を開始するという。それまでスーパーボランティアに熱海に止まって欲しいが、どうなるか…。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
  2. 2022-5-19

    【お悔やみ】橋本政夫さん(熱海市小嵐町)5月16日死去

    橋本政夫さん(はしもと・まさお)5月16日死去、85歳。熱海市小嵐町。通夜19日午後6時。告別式20…
  3. 2022-5-19

    自民・阿達参院議員 20日午後6時〜熱海芸妓見番で国政報告会 

    自民党の阿達雅志参議院議員(全国比例)は、5月20日午後6時から熱海芸妓見番で国政報告会を開く。自民…
  4. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
ページ上部へ戻る