熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染拡大の影響で前年に続いて下降したが熱海市は3•7%上昇と県内最高の伸び率だった。
観光客が多く訪れる熱海駅前周辺や熱海銀座町は飲食や店舗の引き合いが多く、熱海駅に近い「田原本町4-19」が1平方メートル17万6000円(前年比6% 1万円増)で県内上昇率トップ。次いで銀座町5-9が15万6000円(前年比5•4% 8000円増)で同2位。ホテルの開業ラッシュやアフターコロナを見据えた投資マネーの流入が後押し、駅に近い咲見町でも20万円台の取引もあった。
住宅地は1•4%下落したが、7月3日の土石流の影響は限定的で、テレワークや在宅勤務の需要が増えている。
(熱海ネット新聞)
■基準地価 国土利用計画法に基づき、各都道府県が毎年7月1日現在の基準地(静岡県は610地点)の地価を調査し、国土交通省がまとめて9月中旬に発表する地価。住宅地、商業地、工業地など用途地域別に1平方メートル当たりの価格で示される。取引の目安となる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  2. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
  3. 2022-7-4

    伊豆山土石流から1年 教訓を次世代に 熱海市が追悼式

    熱海市伊豆山で死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した伊豆山土石流から7月3日で1年…
  4. 2022-7-4

    【お悔やみ】髙𣘺久雄さん(熱海市伊豆山)7月1日死去

    髙𣘺久雄さん(たかはし・ひさお)7月1日死去、96歳。熱海市伊豆山。「魚久」創業者。通夜5日午後6時…
ページ上部へ戻る