日本一早咲きヒマラヤザクラ、開花宣言 熱海高校前の標本木が開花

熱海市は11月12日、県立熱海高校前の傾斜地にあるヒマラヤザクラの標本木が開花したと発表した。11日に開花し、見ごろは12月 初旬になるという。この桜は、1967(昭和42)年8月、当時東京大学に留学中のネパールのビレンドラ元国王(当時は皇太子殿下)が伊東市をご訪問された際に熱海植物友の会の3人(内田勇次、忍田 中、角田春彦氏)が熱海 の桜・梅の種子を献上した。その返礼として翌年5月に初代駐ネパール特命全権大使(吉良氏)が帰国にあたり、殿下より託されたヒマラヤザクラの種子約900粒が贈られ、市が丹精込めて日本一早咲きの桜に育てたもの。

初代の木(原木)が熱海高校前と月見ヶ丘公園(網代)に植えられ、市は熱海高校前の木を標本木とし、開花日の目安にしている。
この2本の木から増やしたヒマラヤザクラは渚親水公園(2本)、多賀中学校体育館脇(2本)、さくらの名所散策路(15本)、長浜海浜公園(29本)に植栽され、すでに3分咲きになっている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る