ホテルニューアカオ 本館(250室)営業終了 48年の歴史に幕

熱海市の「アカオ・スパ&リゾート(ACAO SPA & RESORT)」は11月16日、同社が運営する「ホテルニューアカオ」(本館:20階建て、250室)の宿泊営業を終了した。同日、同社のホームページで発表した。ディナーショーで人気のシアターレストラン(450席)やダンスホールはイベントなどで活用する方針。
敷地内にある同ホテルのロイヤルウイング(100室)は「HOTEL ACAO」に名称を変更し、営業を継続する。観光庭園アカオハーブ&ローズガーデンなどの営業も続ける。
ホテルニューアカオは1973年(昭和48年)に開業。相模湾や熱海の夜景、熱海海上花火大会などの眺望が人気の大型ホテルで、市を代表する宿泊施設として市内経済を牽引してきた。しかし、昨年から続くコロナ禍の影響で旅行需要の激減し、客室稼働率は約30%に低迷。今年に入ってからは繁忙期以外はほとんど休館が続き、今年8月に寺田倉庫(東京都)元社長の中野善寿氏を会長に迎え、事業の見直しを図ってきたが、築50年近い施設の老朽化も課題になり、閉館に舵を切った。
9月以降は完全に休館し、10月に社名をホテルニューアカオからアカオ・スパ&リゾートに変更。富裕層など新たなターゲットを掘り起こすとともに、文化芸術事業などを通じて付加価値を高める方針に転じている。
本館の営業終了に伴う従業員の雇用は、グループ内施設の異動を検討している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る