熱海の人気釣り場、海釣り施設でダイバー20人が海底清掃

熱海市の海釣り施設で11月28日、日本釣振興会(東京都中央区、高宮俊会長)は「つり環境ビジョンの事業」の一環として施設周辺の海底清掃を行なった。東京、神奈川などのボランティアダイバー約20人が参加。ボンベを背負って約1時間にわたって施設から沖合20メートル、深約15メートル前後まで潜り、海底から釣りざお、釣り糸、空き缶などのゴミを引き上げた。

回収したゴミは軽トラック1台分におよび、同施設スタッフや市職員らが陸上で仕分けした。
海中や海底は視界が悪く、釣り糸やハリ、刃物なども多数沈んでいるため危険が伴い、ベテランダイバーでなければ水中での作業が難しい。日本釣振興会は全国各地でダイバーの協力を得て同事業を実施。熱海でも10年以上続けている。
(熱海ネット新聞)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る