コールドムーンめがけて3000発! 忘年熱海海上花火大会•第3弾

「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)の第3弾が12月18日夜、熱海湾で開かれ、コールドムーン(12月の満月)を背景に尺玉やスターマインなど3000発が次々に打ち上げられた。上空にこの冬で一番の強い寒気が流れ込んだ影響で、常春熱海も今シーズンでもっとも冷え込んだが、土曜日の開催とあって多くの見物客で賑わった。
今月27日で終了する「静岡県民割(1泊1万円以上で最大5千円割引+2000円クーポン券)、「熱海割」(県民割に加えて市内店舗で利用できる2000円クーポン券)の駆け込み宿泊客も多く、午後8時20分の開始時間に合わせ、渚親水公園親水公園や熱海サンビーチに繰り出した。
12月の熱海の宿泊者数は「Go To トラベル」で特需が生まれた昨年12月には1割ほど及ばないものの、コロナ禍前の2019年12月の水準を超えている。それを下支えしているのが、忘年熱海海上花火大会。次回は今年最後となるクリスマス(25日•土曜日)に開催する。
(熱海ネット新聞)
観衆=3000人(主催者発表)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る