「KEIRINグランプリ」でチャリティー募金 土石流災害の熱海市支援

優勝賞金1億円をかけた競輪界の最高峰レース「KEIRINグランプリシリーズ」(12月28日〜30日)で、開催する静岡競輪場は大規模土石流が発生した熱海市を支援するチャリティー募金を実施する。募金するとグランプリシリーズ限定の選手カードがもらえる。
カードは同競輪場が独自に作製し、各日のメインレースに出場予定の計25選手分を用意。裏面にはプロフィルや選手のインタビュー動画が見られるQRコードなどを載せた。100円の寄付につき、好きな選手のオリジナルカード1枚、1000円の寄付で全25選手のカードが入ったパックがもらえる。募金は全国の競輪場と場外車券売り場85カ所で実施する。

「KEIRINグランプリ」の静岡開催は2018年以来3年ぶり2回目。28日のガールズグランプリ、29日のヤンググランプリは予約不要で、自由に来場が可能だが、30日のグランプリは事前予約制で既に募集を締め切っている。
(熱海ネット新聞)
https://www.shizuoka38.jp/information/6242

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る