「KEIRINグランプリ」でチャリティー募金 土石流災害の熱海市支援

優勝賞金1億円をかけた競輪界の最高峰レース「KEIRINグランプリシリーズ」(12月28日〜30日)で、開催する静岡競輪場は大規模土石流が発生した熱海市を支援するチャリティー募金を実施する。募金するとグランプリシリーズ限定の選手カードがもらえる。
カードは同競輪場が独自に作製し、各日のメインレースに出場予定の計25選手分を用意。裏面にはプロフィルや選手のインタビュー動画が見られるQRコードなどを載せた。100円の寄付につき、好きな選手のオリジナルカード1枚、1000円の寄付で全25選手のカードが入ったパックがもらえる。募金は全国の競輪場と場外車券売り場85カ所で実施する。

「KEIRINグランプリ」の静岡開催は2018年以来3年ぶり2回目。28日のガールズグランプリ、29日のヤンググランプリは予約不要で、自由に来場が可能だが、30日のグランプリは事前予約制で既に募集を締め切っている。
(熱海ネット新聞)
https://www.shizuoka38.jp/information/6242

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」(多賀観光協会主催)が開催さ…
  2. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

    政府は8月12日午前の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣発足に伴う副大臣26人と政務官28人の人事を決め…
  3. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  4. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
ページ上部へ戻る