積雪で「雪だるま」作り  熱海市の山間部はスキー場のような光景

熱海市では1月7日、寒気に覆われた影響で雪が降り、下多賀・山伏峠や上多賀・自然郷、熱海・笹尻交差点付近で8センチほどの積雪を記録した。 一夜明けた8日は青空が広がり、山間部ではスキー場のような光景に。首都圏から移住してきたり、熱海と2拠点生活するアーティストなどが多く住む自然郷では、雪だるまを作って写真に収める人も多く、その1人が熱海ネット新聞に寄稿した。

降雪による路面凍結の影響で伊豆スカイライン全線、県道熱海箱根峠(笹尻交差点→熱海峠)、市道熱海新道線(自然郷→玄岳料金所)は通行止め。県道熱海函南線(梅園町→鷹ノ巣山トンネル)、県道熱海大仁線(下多賀→山伏峠)、県道熱海箱根峠線(笹良ヶ台→笹尻交差点)、県道十国峠伊豆山線(泉→伊豆山)、市内山間部道路では、チェーン及び冬用タイヤ規制が敷かれている。
(熱海ネット新聞)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  2. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
  3. 2022-7-4

    伊豆山土石流から1年 教訓を次世代に 熱海市が追悼式

    熱海市伊豆山で死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した伊豆山土石流から7月3日で1年…
  4. 2022-7-4

    【お悔やみ】髙𣘺久雄さん(熱海市伊豆山)7月1日死去

    髙𣘺久雄さん(たかはし・ひさお)7月1日死去、96歳。熱海市伊豆山。「魚久」創業者。通夜5日午後6時…
ページ上部へ戻る