「青少年育成に役立てて」 熱海ゆかりの2人が市に4800万円寄付

岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」に取り組む中、1月19日、熱海市にゆかりのある2人が「市の青少年育成に役立ててほしい」と市に4800万円を寄付した。
熱海市田原本町出身の貿易商、柏木章秀さん(63)=東京都=夫妻が、勝俣孝明農水副大臣、藤曲敬宏県議とともに市役所に齋藤栄市長を訪ね、報告した。訪問を前に市の口座に全額振り込んだ。
寄付は柏木さんと、市内春日町に住んでいた気学研究家で今月91歳で亡くなった田中愛子さんの連名。2人は40年来の交流があり、生前から一緒に市への寄付を決めていたという。
柏木さんは「田中さんは熱海への思い入れが強く、これからの熱海を担うのは若者。市の青少年育成に役立ててほしい、と話していた。寄付金のうち、300万円は図書館の本の購入に役立ててほしい」と話した。
市長は「大変ありがたい。田中さんのご遺志に沿って青少年の健全育成に大切に活用させていただきます」と感謝した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  2. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  3. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
  4. 2023-1-20

    「青少年育成に役立てて」 熱海ゆかりの2人が市に4800万円寄付

    岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」に取り組む中、1月19日、熱海市にゆかりのある2人が「市…
ページ上部へ戻る