【市政】相模トラフ大地震を想定、漂流者を救出 熱海市総合防災訓練










防災週間に合わせて熱海市は9月3日、相模トラフを震源とした大地震を想定して網代小学校をメーン会場に市内16カ所で総合防災訓練を行った。午前9時に大規模地震が発生し、市内で震度6弱を観測。各所で山崩れ、家屋の倒壊、道路の陥没、一部地域で火災が発生し、多数の負傷者。電気、ガス、水道及び通信施設にも大きな被害が発生し、交通機関はマヒ状態――という想定で行った。熱海署、市消防、陸上自衛隊、下田海上保安部、熱海市医師会など37団体を含め、地元住人や自主防災関係者などおよそ3000人が参加した。
メーン会場となった網代小学校では、同9時1分に災害対策本部を設置。網代地区(片町、南町、宮町、宮崎、町場、栄町、旭町、緑町)の自主防災会など500人が参加。齊藤栄市長、川口健議長、藤曲敬宏県議らが見守る中、応急手当、水パックの作成・配布、炊き出し、救護所設置、負傷者一覧の作成、イメージトレーニング、無線土新訓練などに取り組んだ。網代港では漂流者救出、緊急支援物資輸送訓練を実施した。
■市長が総括「自助、共助、公助を大切に」
閉会式のあいさつで齊藤栄市長は「防災技術、意識は毎年進化している。今年参加した人も来年もまた参加してほしい。まず自分の命を守る。そしてそれを地域の皆様の命を守ることにつなげる。行政としてもハード、ソフト両面で安心安全のまちづくりに努めていく」と話し、自助、共助、公助の大切さを訴えた。
(熱海ネット新聞)







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る