【編集室】カルガモの赤ちゃん誕生、熱海梅園 今年はボディバードも出現

熱海梅園内で5月1日、カルガモのヒナが誕生した。昨年は5月から7月にかけて3組が出産したが、いずれもカラスの襲撃に遭い、ほとんど壊滅的状態だった。その苦い経験からか、子ガモたちはすぐに泳ぎだすのを控え、親鳥に寄り添うように緑の草木の下に身を潜めている。さらに今回はカルガモ夫妻のほかにボディガードならぬ”ボディバード”が出現、3羽で子育てを始めた。この学習能力の高さには公園を管理する同市公園整備課のスタッフも舌を巻いている。
本紙はこの日、出産直後のカルガモ母子を刺激しないよう遠くからそっと写真に収めた。そのため正確なヒナの数は分からないが、数羽いるのは確実。大型連休で熱海梅園を訪れる際は、細心の注意が望まれる。母ガモは天敵のカラスや野良猫にかなりナーバスになっている。
(熱海ネット新聞)

ヒナ

カルガモ母子

つがい

カルガモ夫妻

3羽

ボディバード

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-8

    花火大会効果、熱海市内の3海水浴場ともにぎわう 密を避けて相乗効果

    熱海海上花火大会が開催される8月8日、熱海市内の3海水浴場は、首都圏などからの宿泊客でにぎわ…
  2. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  3. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
  4. 2022-8-5

    市長選「チームみずほ」旗揚げ 泉明寺みずほ後援会が事務所開き

    熱海市長選(9月4日告示、11日投開票)に出馬を予定している新人で市議の泉明寺みずほ氏(51…
ページ上部へ戻る