【社会】相模原施設殺傷の施設に熱海市出身の女性、市が無事を確認

 神奈川県相模原市緑区の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で26日、19人が刺殺され、26人が重軽傷を負った事件で、入所者に熱海市に住民登録があった60代の女性がいたことが分かった。27日、熱海市社会福祉課の職員が施設関係者に連絡を取り、女性の無事を確認した。静岡県によると、事件の被害者の中に静岡県内関係者はいなかったという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る