【市政】斉藤市長が英国へ出撃、国際ユネスコ会議で伊豆半島ジオパークをPR

9月27日~30日にかけて英国デヴォン州トーキーで開催される第7回ジオパーク国際ユネスコ会議に斉藤栄市長が赴くことが分かった。伊豆半島ジオパーク推進協議会会長の菊地豊伊豆市長、小山真人静岡大教授とともに現地入りして、昨年見送られた世界ジオパーク入りを目指し、今年11月末の再申請へ向けて伊豆半島ジオパークをアピールする。小山教授がプレゼンテーションを行い、両市長がロビー活動する。
熱海市は平成28年度一般会計補正予算に「伊豆半島ジオパーク協議会負担金」として60万円を計上したが、12日の竹部隆議員の一般質問で「市長の英国出張費」であることが分かった。60万円は9月25日から10月2日までの旅費と宿泊費。日当6200円×8日間の4万9600円は別に観光建設部が負担する。市長は「世界ジオパーク入りすれば、伊豆半島全体の価値・知名度が上がる。そうなれば、その構成団体である本市も世界的に認知されると考える」と話した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る