【文化】秋田空港に「釣りキチ三平」のレリーフ、クレアーレ熱海ゆがわら工房が制作

秋田県出身の漫画家、矢口高雄さん(76)の代表作「釣りキチ三平」の原画を基にした大型陶板レリーフ「釣りキチ三平・山魚女群泳」が2日、秋田空港に設けられ、自ら原画を描いた矢口さん立ち会いのもと、除幕式が行われた。縦3・5メートル横6・7メートルの大きさで、460枚の陶板を使い、主人公・三平が釣りざおを持ち、たくさんのヤマメに囲まれているシーンを立体的に表現した。実は、このレリーフは熱海市の美術工房「クレアーレ熱海ゆがわら工房」が制作したもので、日本交通文化協会が各地の空港や駅にアート作品を設置する事業の一環で同協会が寄贈した。
◆クレアーレ熱海ゆがわら工房 駅や空港など公共空間に芸術作品を設置する活動を行っている日本交通文化協会が推進する文化・芸術的環境創出活動の制作を担う工房。ステンドグラスや数千色もの釉薬を管理できるノウハウから生み出される焼き物(陶)独特の温かい味わいをもった陶板レリーフをはじめ、自然石、タイル、金属等、様々な素材による壁画、彫刻・モニュメントの企画、設計、制作、施工を行っている。
写真=菅 義偉官房長官のfb
静岡県熱海市泉230-1
電話:0465-62-2034

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
  2. 2021-12-4

    静岡県市町対抗駅伝 熱海市は市の部22位、敢闘賞を受賞

    第22回静岡県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催、県、県教委、県スポー…
  3. 2021-12-4

    伊豆山土石流 警戒区域全世帯を長期避難に認定 半壊以下でも最大300万円支援金

    熱海市伊豆山の大規模土石流で、静岡県は12月3日、災害者生活再建支援法に基づく「長期避難世帯」として…
  4. 2021-12-2

    師走迎え、梅の花芽の目覚め進む 大盃も咲きこれで4種開花

    j師走を迎えた熱海梅園でt梅の花芽の目覚めが進んでいる。12月1日は新たに大盃(おおさかずき)が花を…
ページ上部へ戻る