【社会】オレオレ詐欺容疑で17歳少年を逮捕 市内の高齢者女性から300万円

熱海署は11月21日、詐欺(オレオレ詐欺)の疑いで埼玉県川口市の建設作業員の少年(17)を逮捕した。7月19日午前8時ごろ、熱海市内に住む女性(73)宅に息子を語り、300万円をだまし取った疑い。少年は仲間と共謀し「副業で失敗した。代理の者が行くので金を渡してほしい」などと電話し、さらに警察官を装って「警察が犯人を囲んでいるので金を渡しても大丈夫」などとうそを言ってだまし取った容疑。
熱海署は、同事件で7月19日に受け子の別の少年を逮捕しており、その捜査のなかで特定した。少年は受け子と掛け子のつなぎ役とみられる。逮捕容疑については否認しているという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  2. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  3. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  4. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
ページ上部へ戻る