【スポーツ】全国男子駅伝 静岡は5位 鈴木芽吹君(泉中)が入賞に貢献

第22回全国都道府県対抗男子駅伝が1月22日、広島市の平和記念公園前発着の7区間48キロで行われ、静岡県は2時間20分51秒で5位だった。中学生が走る3キロの2区で、10位でたすきをつないだ熱海市立泉中学の鈴木芽吹君は8分43秒(区間8位)で好走。順位を6位に上げ、チームの2年連続の入賞に貢献した。7区のアンカーで箱根駅伝で3年連続の総合優勝をした青山学院大学の下田裕太選手が順位を1つ上げ、5位でフィニッシュした。


◆順位=入賞チーム
(1)長野 2時間19分9秒
(2)福岡 +19秒
(3)愛知 +1分22秒
(4)京都 +1分28秒
(5)静岡 +1分42秒
(6)群馬 +1分54秒
(7)東京 +2分9秒
(8)新潟 +2分20秒

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る